24日午前8時45分ごろ、大津市坂本本町の林道で、通行人から「男性が倒れている」と110番があった。大津署員が駆け付けたところ、京都府八幡市、会社員男性(57)が頭から血を流し、死亡していた。

 同署によると、男性は23日朝、家族に「山登りに行く」と言い、自宅を出た。現場は林道の入り口から約1・3キロで、同署は男性が斜面を滑落した可能性があるとみて調べている。