新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は24日、新たに10歳未満~90歳以上の男女67人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染者数は23日の68人に次ぐ2番目の多さで、新たに大学や医療機関など4カ所でクラスター(感染者集団)を確認した。県内の感染者は3501人。変異株判明は31人で計207人となった。

 新たなクラスターは、県内の大学で学生9人▽県内の医療機関で患者や看護師計7人▽栗東市の行政機関で5人▽守山市の小売業で5人の感染が24日までに判明したという。

 新規感染者は、中等症が1人で、感染経路不明は10人、調査中は32人。居住地別では、大津市22人、草津市12人、彦根市9人、守山市7人など。

 また、大津市は、市民部の60代職員1人の感染を発表。市民との接触はなく、市役所も26日から通常通り業務を行う。