25日午後1時30分ごろ、滋賀県東近江市中岸本町の畑で、「男性がショベルカーのキャタピラに挟まれている」と119番があった。救急隊員や滋賀県警東近江署員らが駆けつけたところ、畑の所有者の男性(78)=同市=が、小型油圧ショベルの車体とキャタピラの間に全身を挟まれ、意識不明の状態で見つかった。男性は死亡が確認された。

 同署によると、男性は朝から農作業中だったといい、事故の可能性もあるとみて原因を調べている。