【資料写真】東海道新幹線

【資料写真】東海道新幹線

 25日午後1時55分ごろ、滋賀県米原市山室のJR東海道新幹線沿いの山林から煙が上がっているのを通行人が見つけ、119番した。滋賀県警米原署と湖北地域消防本部によると、雑草など約300平方メートルが焼け、約50分後に消した。けが人はなかった。

 JR東海によると、安全確認のため東海道新幹線の上下線で運転を見合わせ、12本が最大32分遅れ、約5100人に影響が出た。