デビュー25周年の記念ツアーに向け意気込みを語る西川貴教さん(右)=大津市・県庁

デビュー25周年の記念ツアーに向け意気込みを語る西川貴教さん(右)=大津市・県庁

 滋賀ふるさと観光大使を務める歌手西川貴教さん(50)が「T.M.Revolution」としてデビュー25周年を迎えるのに合わせ、県内限定のツアー公演を5~12月に開催する。野洲市育ちの西川さんは公演を通じ「元気を届けて、滋賀に恩返ししたい」と意気込んでいる。

 西川さんによると、今回のツアーは新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、府県間の移動を伴う全国展開を断念。5月13日のびわ湖ホール大ホール(大津市)を皮切りに、県内10市10会場で計25公演を予定している。このほど県庁や10市の市役所を訪れ、市長らに企画を報告した。

 県庁で西川さんは「(感染対策の)ルールに従って(開催し)、できるだけ安心して楽しんでもらいたい」と決意を述べ、三日月大造知事は「歌やパフォーマンスは人を元気にできる」と期待を寄せた。

 感染対策として、観客には新型コロナ接触可能性通知システム「もしサポ滋賀」の利用をはじめ、常時マスク着用や声援の自粛などを求める。チケットは29日から順次、一般販売する。全席指定9千円。感染状況によって延期などの可能性がある。