東京五輪セーリング女子470級代表の吉岡美帆=ベネッセ、立命大出=が、海上での練習を再開している。新型コロナウイルスの影響で長くヨットに乗っていなかったが、メダル候補に挙がる五輪へ、「この1年でさらにレベルアップして、万全な状態で臨みたい」と力を込める。
神奈川県の葉山や江の島沖でヨットでの練習を始め、まず基本の操船技術を再確認した…