京都府

京都府

 京阪バス(京都市南区)は27日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受け、JR京都駅(京都市下京区)とJR松井山手駅(京都府京田辺市)を結ぶ路線バスを中心に夜間の減便と最終便の繰り上げを発表した。30日から実施する。


 府の減便要請を受けた措置。平日午後11時半以降に両地域を出発する3便を減便し、最終便については京都発を75分前倒しして午後10時半に繰り上げる。土日・祝日は松井山手駅と京阪樟葉駅(大阪府枚方市)を結ぶ路線を含め、同10時以降の6便を減便する。


 また、同社は交通系ICカード利用時の運賃割引率の引き下げをグループ3社と連名で近畿運輸局に届け出た。少子高齢化や新型コロナウイルスの影響で収支が悪化しているため。6月1日から実施する予定。