京都縦貫道千代川インターから丹波篠山方面に進み、国道372号の交差点付近まで来ると、正面に神尾(かんのお)山(京都府亀岡市宮前町宮川)が見える。標高約430メートル。山頂付近の平らになっている付近に、神尾山城跡がある。旧山陰道(篠山街道)を見下ろす位置で、要衝を押さえる役割があったのだろう。

 八木城(南丹市)や黒井城(兵庫県丹波市)、八上城(同丹波篠山市)と並ぶ丹波四大山城の一つに数えられるが…