東京五輪に向けて活動を本格化させるバレーボールの男子日本代表が26日、オンラインで会見した。福沢達哉(パナソニック、洛南高―中大出)、大塚達宣(早大、洛南高出)、高橋藍(日体大、東山高出)ら代表18選手が抱負を語った。代表は来月1、2日に、1年半ぶりの国際試合となる中国との親善試合(東京・有明アリーナ)を無観客で行う。5月末から6月末に…