感謝状を受け取る廣瀬さん(京都府宮津市鶴賀・宮津署)

感謝状を受け取る廣瀬さん(京都府宮津市鶴賀・宮津署)

 京都府警宮津署は27日、行方不明になっていた認知症の男性(77)を発見し、近くの駐在所に連絡した京都府福知山市大江町の農園勤務廣瀬敬治さん(72)に感謝状を贈った。

 廣瀬さんは14日午前10時ごろ、大江町波美付近を運転中、道路沿いの水路ののり面にもたれて立っているジャージー姿の高齢男性を見つけた。心配に思いながらも通り過ぎたが、その2時間後、同じ場所に立っているのを見て気になり、昼食後、車で声を掛けに行った。すると、片方の靴が無いことや、会話が不明瞭だったことから、近くの大江駐在所に連絡。前日の午後3時半から行方不明になっていた宮津市内の男性と分かり、無事保護された。同署によると、男性の自宅は現場から25キロ離れていたという。

 署長から感謝状を受け取った廣瀬さんは「家族も心配していたと思う。とにかく無事でよかった」と話していた。