滋賀県警捜査2課と近江八幡署は12日、詐欺の疑いで、愛知県瀬戸市、ブラジル国籍の男子大学生(19)=別の詐欺未遂容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、仲間と共謀して、1月29~30日に近江八幡市の女性(83)宅に孫を名乗って電話を複数回かけ、「友人2人で株を買ったがそれが詐欺だった。弁護士に金を払えばだまされた金が返ってくる」などとうそを言った上で、JR安土駅付近の路上で孫の代理人を名乗って、女性から現金250万円をだまし取った疑い。