新型コロナウイルスの感染リスクを測る基準として、二酸化炭素(CO2)濃度に注目が集まっている。換気の必要性を表す目安になるからだ。京都府内ではCO2濃度を計測できる