明治は遠くなりにけり、という言葉が明治100年に当たる1960年代によく使われた。俳人中村草田男が昭和初期、遠ざかる明治に対する感慨を詠ん…