人出が少ない5連休初日の二年坂周辺(5月1日午後、京都市東山区)

人出が少ない5連休初日の二年坂周辺(5月1日午後、京都市東山区)

 京都市観光協会は、新型コロナウイルス感染症の流行によって変容する人々の行動や価値観に適応した京都観光のアイデアを公募している。京都府内で3度目となる緊急事態宣言発令で大型連休を自宅で過ごす市民に京都観光の新たな姿を考えてもらう。


 企画名は「京都観光 未来への“ホーム”ワーク」。募集するのは、コロナ時代の京都観光の在り方や、お薦めのスポット、モデルコースなど。18歳以上なら誰でも受け付ける。公式サイト「京都観光Navi」に専用ページを開設した。応募は5月11日まで。


 最優秀賞(1人)は旅行券10万円分、優秀賞(1人)には加湿機能付き空気清浄機を贈る。抽選で応募者30人に市交通局のプリペイドカード「トラフィカ京カード」も配る。同協会075(213)0070。