空が赤紫色に染まる夕暮れの京都市中心部(29日午後6時43分、京都市中京区・京都新聞本社から東を望む)

空が赤紫色に染まる夕暮れの京都市中心部(29日午後6時43分、京都市中京区・京都新聞本社から東を望む)

 降り続いた雨が弱まった29日夕方、京都市中心部で空が赤紫色に染まる光景が見られた。東山連峰の尾根に雲が垂れ込める中、古都は夕映えに包まれた。

 大阪管区気象台によると、この日は午後5時30分に中京区で24時間雨量が101ミリとなった。1976年の統計開始以来、4月の観測史上最大を記録した。