京都府宇治市は、2020年の観光入込客数が前年比57%減の約242万5千人で、統計の残る過去37年間で最低だったと発表した。19年は訪日外国人観光客の影響で過去最多の約559万8千人を記録していたが、一転して新型コロナウイルス感染拡大の影響が直撃した結果となった。

 これまで最低だったのは、統計を取り始めた1983年の約308万9千人で、20年はそこからも約66万人超減らした。新型コロナの具体的影響は、それまで好調だった……