世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級で8度目の防衛を果たした寺地拳四朗選手(29)=城陽市出身=が、宇治市役所を表敬訪問した。「レベルアップできたがまだまだ通過点」と、13回連続防衛の日本記録更新に向けて決意を新たにした。

 寺地選手は、同市役所で松村淳子市長から……