ハンドボール男子日本代表の成田幸平(湧永製薬、洛北高-大体大出)が東京五輪に向け、闘志を燃やしている。日本男子は1988年ソウル大会以来となる五輪に、開催国枠で五輪に出場する。「出るだけでは意味がない。泥臭く体を張り、勝ちに貢献したい」。ベテランや若手に混じってしのぎを削る大型ハンドボーラーの決意は固い・・・