京料理について説明する高橋さん(京都市上京区・京都迎賓館)[LF]

京料理について説明する高橋さん(京都市上京区・京都迎賓館)[LF]

 京都市上京区の京都迎賓館で12日、専門家が京都の文化について語る「京都迎賓館文化サロン」が開かれた。瓢亭(左京区)の当主高橋英一さんが京料理について講演した。

 同館と京都文化交流コンベンションビューローが定期的に実施している特別見学企画。全国から約280人の応募があり、抽選を経て50人が来館した。

 高橋さんは「京料理で大切なのは季節感。彩りを美しく、食材の持ち味をいかに生かすかが重要だ」と説明した。講演後は一般客では初めて館内で食事が提供され、参加者が瓢亭の弁当を楽しんだ。