2月に生まれ、愛称を募集している赤ちゃんキリン=京都市動物園提供

2月に生まれ、愛称を募集している赤ちゃんキリン=京都市動物園提供

 京都市動物園(左京区)は、2月に生まれたキリンの赤ちゃん(雄)の愛称を募集している。

 キリンの赤ちゃんは園職員が与えている家畜用ミルクのほか、枝葉や干し草などを食べて元気という。同園で生まれたキリンは、山のように大きく育ってほしいとの願いから、府内の山の名前を付けてきた伝統がある。今回は「ミクニ」(京都府と滋賀県境の三国岳)、「ヒョウタン」(京都市の瓢箪崩山)、「コンピラ」(同市の金毘羅山)―の3候補から選ぶ。

 5月9日まで。市動物園のインスタグラムやツイッターでの投稿「キリンの愛称投票」から名前に「いいね」を押すか、ハガキ(〒606―8333京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 京都市動物園キリンの愛称投票係)で申し込む。発表は16日の予定。