大阪府の吉村洋文知事が新型コロナウイルス感染抑制のために「個人の自由制限」(私権制限)に踏み込む発言を繰り返し、波紋が広がっている。現行法令では強制的に人の流れを止められず、感染力の強い変異株に実効的な対策を打てないとの不満が背景にある。