新型コロナウイルスの英国由来の変異株(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの英国由来の変異株(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は3日、新たに10歳未満~80代の男女37人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員軽症か無症状。県内での感染確認は計3857人となった。変異株の判明は15人となり、計317人となった。


 クラスター(感染者集団)関連では、県内の医療機関で新たに看護師1人の感染が分かり計11人となった。新規感染者の感染経路は調査中が18人、不明が5人。居住地別では大津市で16人、草津市と彦根市で5人、高島市で4人など。


 東近江市は同日、企画部の40代職員の感染を発表した。市民との接触はほとんどなく市役所は6日から通常通り業務を行う。


 大津市は3日、市立保育園の園児2人、民間認定こども園の園児1人の感染が確認され、両園とも4日から3日間程度休園すると発表した。