「本物の絵画」というものを初めて見たのは9歳か10歳、小学校の校長室だった。地元の大原小創立100周年を記念し、画家小松均が寄贈した「赤富…