京都府庁

京都府庁

 期限が11日に迫った新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、京都府が、政府に延長を要請する方向で調整していることが6日、分かった。新規感染者数が減少傾向に転じていない現状などを踏まえた。府は同日午後に対策本部会議を開いて正式に決定する。

 府内では4日時点の1日当たりの新規感染者数が1週間平均136・71人で、宣言が発令された4月25日の同137・0人からほとんど減少していない。すぐに使える病床の使用率は69・1%に上り、重症者用病床の使用率も60・5%と逼迫(ひっぱく)しつつあり、府は宣言の延長が必要だと判断した。