新しい映画館のゆったりした椅子に座り、古い映画を見ると新鮮に感じられる。京都市中京区の新風館に昨年開館したミニシアター・アップリンク京都で開催中の「若尾文子(あやこ)映画祭」。かれんな舞妓役を若尾が演じた溝口健二監督「祇園囃子」、水上勉原作・川島雄三監督「雁(がん)の寺」など京都ゆかりの名画も多い。