京都府災害ボランティアセンターは28日、台風19号で被災した福島県に派遣するボランティアバスの募集要項を発表した。郡山市へ向かう第1回は11月1~4日で各定員42人。いわき市で活動する第2回は同8~11日、各定員21人。いずれも京都駅前発着で参加費1万円。中学生を除く15歳以上が参加でき、18歳未満は保護者の同意書が必要となる。
 現地では、被災家屋での土砂清掃や家財道具の片付けなどを行う。申し込みは第1回が10月29~31日、第2回が11月5~7日で、いずれも午前9時半~午後5時半。先着順で、同センターホームページ内の「台風19号被災地支援活動ボランティアバス申し込み専用サイト」で受け付ける。問い合わせは名鉄観光サービス京都支店075(255)2211。