<J2第12節>5日、タピック県総ひやごんスタジアムなどで11試合を行い、京都サンガFCは0―0で2位琉球と引き分けた。連勝は6で止まり、勝ち点は26で3位のまま。

 サンガは琉球の素早いプレスに苦しみ、ウタカらを中心にカウンターから好機をつくったが、無得点に終わった。クロスを中心に攻め込まれたものの、ゴールを許さなかった。

■「勝ちたかった。チャンスがある中で点を取れずに悔しい」

 3位のサンガにとって、勝てばJ1自動昇格ラインに浮上する2位琉球との直接対決…