京都府の緊急事態宣言の延長を要請すると決め、会見する西脇知事(京都府上京区・府庁、2021年5月6日午後6時35分)

京都府の緊急事態宣言の延長を要請すると決め、会見する西脇知事(京都府上京区・府庁、2021年5月6日午後6時35分)

 京都府は6日夕、京都市上京区の府庁で新型コロナウイルス対策本部会議を開き、11日に迫った緊急事態宣言の期間を延長するよう政府に要請することを決めた。同日中に要請する。

 4月25日に緊急事態宣言が発令されてから10日以上たつが、5月5日時点の京都府内における新規感染者数は1週間平均130・0人で依然として高い水準となっている。すぐに使用できる病床の使用率は68・8%に上り、重症者用病床の使用率も63・2%を占める。医療現場は厳しい状況が続いている。