京都府は6日、新型コロナウイルス改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の延長を政府に要請した。宣言の期限が11日に迫る中、府内の新規感染者数は減少傾向が見えずに医療態勢が逼迫(ひっぱく)する恐れが続いているためで、西脇隆俊知事は