大津地検

大津地検

 大津市のJR大津京駅近くで男らが男性を連れ去り、金を要求したなどとされる事件で、大津地検は6日までに、営利略取や逮捕監禁致傷、恐喝などの罪で、滋賀県湖南市、大工の男(20)と、同市、電気工事士の男(20)を起訴した。また、営利略取などの疑いで、滋賀県野洲市の高校生(18)ら少年3人を大津家裁に送致した。

 起訴状などによると、両被告は少年3人と共謀し、大麻密売に関わっていると言いがかりをつけ金を脅し取ろうとし、3月22日午後10時半ごろ、同駅南側ロータリーで滋賀県草津市の建築業男性(28)に大麻の取引を持ち掛け、金属製の棒などで暴行し重傷を負わせて無理やり車に乗せた。23日午前9時ごろまで連れ回し、「100万円払ったら帰す」などと脅した。また、両被告は3月19日、大津市の会社員男性(21)にも同様に言いがかりを付け、現金40万円を脅し取った、としている。