衆院で行われた表祝行事で感謝の言葉を述べる本庶京都大特別教授(手前右)=東京都千代田区・国会

衆院で行われた表祝行事で感謝の言葉を述べる本庶京都大特別教授(手前右)=東京都千代田区・国会

 ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授に対する表祝行事が13日、国会内で開かれ、本庶氏は出席した国会議員に「若い研究者が次々と生まれるよう日本の基礎研究を今後も一層支援していただきたい」と訴えた。

 衆院で行われた表祝行事には大島理森議長らが出席した。本庶氏は「名誉ある表彰をいただき感無量だ」と感謝を述べた後、がん治療薬「オプジーボ」の開発につながった自身の研究を振り返り、「やってきたことに価値があったと自分で納得する機会に恵まれ、非常に幸運だった」と語った。

 参院でも同日、表祝行事が行われた。