京都市北区の大田神社境内の池に咲くカキツバタの眺めが、今年は例年と少し違っている。約2千平方メートルの池のうち南半分は株が密集する一方、北半分はすっきりとした眺め。来園者が「なぜ?」と不思議がる光景には、