新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだ収まる兆しが見られない。ソーシャルディスタンス(社会的距離)が求められる中、他者とのつながりはどう変わったのか。人類は変異を繰り返すウイルスとどう向き合えばいいのか。

 新型コロナウイルス禍が勃発してから1年以上が経過したが、依然として終息への道筋が見通せない。オリンピックを控える今、また緊急事態宣言が出されるなど、むしろ混迷の度合いが増している。切り札となるはずのワクチン接種が世界中で進められている一方、新手の問題が起きつつある。変異株の出現だ。

 E484KやN501Yといった変異株の名称にはちゃんとした意味がある…