【資料写真】京都市営地下鉄

【資料写真】京都市営地下鉄

 京都市交通局は7日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長が決まったことを受け、市バスと地下鉄の終発繰り上げを継続すると発表した。期間は宣言が解除されるまで。

 市バスの全系統、地下鉄の烏丸線、東西線が対象で、いずれも終発が午後11時まで。例えば、京都駅前発の205系統の終バスは44分繰り上がって午後10時36分に、地下鉄烏丸御池駅発の終電は55分早い同11時0分になっている。

 土、日曜日と祝日の地下鉄ダイヤの2割減や市バスの観光系統の運休も続ける。