新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ緊急事態宣言の期限延長を巡り、京都府が大型商業施設の平日の時短営業を認める方針を決めたことを受け、関係者は複雑な反応を見せた。