滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は8日、新たに10歳未満~80代の男女74人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の確認数としては4月23日の68人を上回り、過去最多となった。いずれも軽症か無症状。県内での感染確認は計4121人になった。変異株の判明は66人増えて計401人。

 新規感染者のうち感染経路不明は19人、調査中は34人。居住地別では、大津市24人、草津、東近江市各9人、栗東市8人など。

 クラスター(感染者集団)関連では、湖南市の障害福祉関連事業所の利用者1人と東近江市の製造業事業所で従業員1人の感染が新たに判明し、ともに感染者は計15人となった。

 県感染症対策課は感染確認が過去最多となった理由について「大型連休で医療機関が閉まっていたことや連休中の移動が一定影響しているとみられる」と説明した。