陸上の東京五輪テスト大会は9日、桐生祥秀は男子100メートル予選2組でフライング。失格で五輪テスト大会を一度も走らないまま終えた。2017年5月のダイヤモンドリーグ上海大会以来のフライングでの失格に「やってはいけないミス。ガトリン選手らと勝負できるチャンスだったのに走れず、自分を責めないといけない」と神妙な表情だった。