第32回全国都道府県対抗女子駅伝 8区でたすきを受けて走り出し、区間賞を奪う力走だった(2014年1月12日)

 

 

 第33回全国女子駅伝では震災復興支援への感謝を示すワッペンを付けたウエアを着て優勝を誓い走った(前列左から2人目)=2015年1月10日、ハンナリーズアリーナ

 

 

南東北インターハイ 女子3000メートルで2位に入る(左から2人目)=2017年8月2日、NDソフトスタジアム山形

 

 

第36回全国女子駅伝で兵庫の1区を任され、号砲と同時に先頭に飛び出し積極的な走りをみせた(2018年1月14日)

 

 

全日本びわ湖クロスカントリー陸連登録女子6キロで優勝した(2019年2月17日、野洲市・希望が丘文化公園)

 

 

 第38回全国女子駅伝の開会式で兵庫から出場し(右から)長崎の広中、東京の新谷、大阪の前田らと健闘を誓い合った=2020年1月11日、ロームシアター京都

  

 

 日本選手権長距離女子5000メートル ラスト1周で広中(左)を抜き去り優勝し五輪出場を決めた(2020年12月4日、大阪市・ヤンマースタジアム長居)

 

 

 五輪出場を決めた日本選手権長距離女子5000メートルの表彰式でメダルを手に笑顔を見せる(中央)=2020年12月4日、ヤンマースタジアム長居

 

 

 インタビューで「日本選手権でたくさんの人の思いに触れ、五輪代表になった責任を感じている。持っている力を出し切りたい」と意気込みを語った(2020年12月16日)

 

 

  「京都 全国女子駅伝・中長距離競技会」1万メートルで優勝しスタンドからの呼びかけに笑顔でピースサイン(2021年1月17日)