NYダウ平均株価の推移(10日一時3万5000ドル超)

 NYダウ平均株価の推移(10日一時3万5000ドル超)

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、取引時間中の過去最高値を更新し、初めて3万5000ドルの節目を超えた。米景気の先行きに楽観的な見方が広がり、買いが優勢となった。

 前週末に発表された4月の米雇用統計で非農業部門の就業者数の増加幅が市場予想を大幅に下回り、新型コロナウイルスワクチンの接種進展に伴うインフレへの懸念が後退。大規模な金融緩和政策による低金利環境が長期化するとの期待が高まった。

 午前10時現在、前週末比238・39ドル高の3万5016・15ドルをつけた。