2007年シーズンに京都サンガFCでJリーガーとなり、2020年シーズンに同じ京都サンガFCで引退して約3カ月、毎日があっという間に過ぎ去り、現役時代以上に時間の経過を早く感じます。環境や役割が変わった中で変わらないことは、サンガに携わらせていただいていることです。「京都サンガFCブランドアンバサダー」という役割をいただき、サンガの価値を向上させるために日々努めています。