軽くて丈夫で、環境に優しいことから近年、再利用への関心が高まっている「米袋」。京都市内の女性作家がそんな素材を用いて、革のようにも見えるユニークなバッグを作っている。「もったいない」の精神から研究を重ね、プラスチックごみ削減にもつながる素朴でエコな雑貨を生み出した。