全国知事会の国産木材活用プロジェクトチーム(PT)は11日、オンラインで会合を開いた。京都府や滋賀県を含め46都道府県の知事や担当者が、地元の取り組みを紹介。国への提言案について意見交換もした。

 取り組み紹介では、滋賀県の担当者が、県内産の木材を利用した施策として、4月に完成した県林業会館(大津市)を取り上げた。在来工法を採用して建築コストを抑えたことなどを踏まえ、地元産木材を……