京都市で11日、在宅の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。市は政府の方針に沿って7月末までに高齢者への接種を終えることを目指すが、接種の中心を担う地域の医療機関からは「通常診療もあり、接種できる人数には限度がある」などの声も上がっており、目標通りに進むかどうか不透明だ。