淡い緑や黄、ピンク…。天然林の山肌は、日に日に柔らかな色彩を帯びていく。京都府南丹市美山町の京都大芦生研究林は4月、山笑う季節を迎えた。カメラで森の姿を追った。