西脇隆俊京都府知事

西脇隆俊京都府知事

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、京都府の西脇隆俊知事は12日、政府が設置を働き掛けている大規模接種会場について「府内での必要性は非常に高い」と述べ、設置に前向きな姿勢を示した。

 高齢者の接種を急ぐ政府は7日、都道府県に対し大規模接種会場の設置を積極的に検討するよう要請。13日までに設置の意向について回答を求めている。

 西脇知事は12日に府庁で開いた会見で、府内に設置が必要な理由について「なるべく早く高齢者に接種を完了してもらいたい。(接種を)円滑に実施するにはたくさんのツールがあったほうがいい」と述べた。

 政府は大規模接種会場の設置に当たり、市町村が行う接種で医療従事者の確保に支障が出ないようにすることなどを条件としている。西脇知事は「市町村の接種に影響するようでは困る。具体的に決めるには調整しないといけない部分がある」とし、政府の調査に対し現段階では「検討中」と回答する考えを示した。