甘い香りを漂わせるイチゴのデザート。女性客を笑顔にする(京都市下京区・京都タワーホテル)

甘い香りを漂わせるイチゴのデザート。女性客を笑顔にする(京都市下京区・京都タワーホテル)

 慌ただしい昼ご飯の時間が終わると、甘い香りが漂いだす。従業員が、みずみずしい赤いイチゴを使ったデザートを次々に運んでくる。京都タワーホテル(京都市下京区)のレストランは、ランチ終了後30分で、甘い「お菓子の国」に様変わりする。

 シフォンケーキにマドレーヌ、タルトにスパゲティまで。イチゴを使った約30種類のお菓子や料理が勢ぞろいする。同ホテルでは年に数回、テーマを決めてデザートビュッフェを催しているが、4月末まで限定で開催しているイチゴが、断トツの人気だという。

 平日でも、女性たちの熱気が室内にあふれる。「名古屋からこれを食べに来た」という大学生も。お皿の上には目にも鮮やかな赤、ピンク、白の競演。「これ、おいしい!」。とびきりの笑顔がはじける。