共同で記者会見するブリンケン米国務長官(右)とオーストラリアのペイン外相=13日、ワシントンの米国務省(ロイター=共同)

 共同で記者会見するブリンケン米国務長官(右)とオーストラリアのペイン外相=13日、ワシントンの米国務省(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官とオーストラリアのペイン外相は13日、国務省で会談し、中国の経済的な圧力に対抗する方針で一致した。「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進するため、日本、インドと連携を深めることも確認した。

 ブリンケン氏は会談後の共同記者会見で、中国によるオーストラリア産品の輸入制限を念頭に「米国は中国による経済的抑圧に直面するオーストラリアを放ってはおかない」と強調。オーストラリアの課題解決へ協力する考えを示した。

 ペイン氏は「中国との建設的な関係を望んでいる」としながらも「国家安全保障や主権の問題で妥協しない」と述べた。