30度を超える暑さで陽炎も見える中、鴨川河川敷を行き交う人たち(14日午後1時15分、京都市左京区・鴨川の丸太町橋上流)

30度を超える暑さで陽炎も見える中、鴨川河川敷を行き交う人たち(14日午後1時15分、京都市左京区・鴨川の丸太町橋上流)

 高気圧に覆われてよく晴れた14日、京都市内は午前中から気温が上昇し、午後1時40分に30度を観測し、近畿地方で今年初めて30度以上の真夏日となった。

 気象庁のデータによると、午後2時現在、各地の最高気温は京都市中京区30・2度、京都府南丹市園部町29・2度、大津市28・8度などとなり、いずれも今年最高となった。

 15日午後からは天気が崩れ、来週は曇りや雨の日が多くなる見通し。