新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は15日、再び感染した女性1人を含む10歳未満~90歳以上の男女65人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は計4475人となった。変異株の判明は30人で計506人となった。

 再び感染したのは日野町在住の80代女性で、4月16日に陽性となり、24日に退院したが、5月14日に再度陽性と確認された。中等症で現在入院中という。

 新たな感染者の居住地別では、大津市14人、高島市11人、近江八幡市8人など。

 また、大津市内の飲食店で15日までに、従業員2人と客3人の計5人の感染が確認され、県は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。