舟屋が立ち並ぶ伊根湾を青白く彩った夜光虫の光(12日午後9時45分、京都府伊根町平田)=長時間露光

舟屋が立ち並ぶ伊根湾を青白く彩った夜光虫の光(12日午後9時45分、京都府伊根町平田)=長時間露光

 京都府伊根町の伊根湾で、波打ち際に多くの夜光虫が集まり、青白く発光する光景が目を引いている。昼間とは異なる幻想的な雰囲気の舟屋の光景をカメラに収める人もいる。

 府海洋センターによると、夜光虫は直径0・15~2ミリのプランクトン。5月の大型連休前後に増殖し、密集すると赤潮になるが、魚介類に悪影響はないという。波などの刺激を受けると光を放つ。

 町観光協会によると、5月はよく確認されるが、風向きによって発生場所は変わるという。「毎日は見られないので、見られたら幸運では」と話している。